クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いについて

クレジットカードでキャッシングを利用した場合とカードローンとの違いはあるのでしょうか。キャッシング枠のついたクレジットカードで、急な物入りの時はお金を借りているという方は少なくありません。クレジットカードのキャッシング機能とは別に、カードローン融資を取り扱っているような金融会社もあります。

お金を借りたい時には、カードローン融資と、クレジットカードのキャッシングのどちらを選択すべきでしょう。もともとクレジットカードは決済に用いるカードであり、現金の融資を受けたい時に使うものではありません。ショッピング機能のほうが、キャッシング機能より便利に設定されているクレジットカードも多いようです。

カードローンとは借入専用のカードなので、買い物などに利用することはできません。その反面、クレジットカードのキャッシング機能よりも、カードローンの融資可能金額のほうが、高くなっています。また、カードローンは、クレジットカードのキャッシング枠よりも、低金利になっています。

現金を借りる機会が多い人は、クレジットカードのキャッシング機能より、カードローンからの融資のほうがお得です。新しくカードローン用のカードをつくる時には、改めて金融会社の審査が必要になりますので、中には審査で断られてしまったという人もいます。金融会社のサービスは、信用能力の審査でOKが出ない限りは、新しくカードを受け取れないことがあります。

気になるリクルートカードの評判は?

コメントを残す