乾燥肌におすすめのスキンケア成分と肌に優しいスキンケア方法

乾燥肌が気になる時には、保湿化粧品を使用していると思いますが、セラミドによるスキンケアがおすすめです。お肌への保湿効果のある美容成分にもいくつかありますが、乾燥肌に対してはセラミドが効果があります。

皮膚細胞の間の隙間を埋める脂質であるセラミドは、肌のバリア機能を助けてくれます。肌のバリア機能が保たれていることで水分が皮膚から逃げ出さないようになっています。バリア機能が落ちると肌は乾燥しやすくなります。基礎化粧品に配合されているセラミドには何種類かがありますが、ヒト型セラミドが特に有効といえます。ヒト型セラミドは、人の肌に存在するセラミドと構造が似ていて、高い浸透力と保湿力があります。

しかし、セラミド配合の化粧品を使用しても、スキンケア方法に誤りがあれば乾燥肌の改善は期待できません。乾燥肌の原因に、手のひらが顔の皮膚をこすって摩擦を起こしてしまうことがあります。皮膚は繊細なので、ゴシゴシこすらにいようにしましょう。バリア機能が下がらないように、皮膚をこする週間を改めることが、肌のためにもなることです。

コットンを使って化粧水をつける人もいますが、質感が皮膚への負担になったり、うっかりこすってしまうことがあります。保湿成分を配合した化粧水を手のひらにひろげ、顔全体に押し当てるようにすることで、肌に優しいケアができます。毎日のスキンケアの方法を少し気を付けるだけでも、乾燥肌の対策になります。

40代におすすめのスキンケア用オールインワンジェルはこれ

コメントを残す