顔のタルミ取りに効果的な筋力を鍛える方法

年を取るにつれて気になり始める顔にいつのまにか出来てしまう肌のタルミ。タルミやシワができる原因に、筋力低下があります。人間の顔の皮膚は筋肉によってキープされているためです。とはいえ、加齢を感じさせないみずみずしい肌をしていて、タルミがほとんどないという人もいるものです。表情筋を鍛えることで、皮膚が重力でたるむことを少なくすることができます。

皮膚のタルミを軽減するために、表情筋のトレーニングを続けていくといいでしょう。表情筋のエクササイズや、血流促進マッサージを行うことで、筋力を強化し、皮膚が重みで下がっていかないようにします。一度下がってしまったタルミも筋トレにより、何歳からでも鍛える事が出来るので、チャレンジしてみる価値はあります。

口元や、目元など、皮膚の薄い部位はタルミが目立ちやすいようです。硬くなった顔の筋肉をほぐすために、筋肉の流れによって指の腹でマッサージをして、血液の流れを良くします。ある程度筋肉がほぐれたら、指の腹で丸く筋肉を押していき、圧力をかけます。お肌を支えている顔の筋肉を強化するために、指の腹で押して血液が流れやすくし、タルミのないお肌になれるよう皮膚の保持力を取り戻させていきます。

自重でタルミがちな皮膚を持ち上げるために、顔の筋肉を鍛えることに取り組みましょう。

アラフォーにおすすめ!オールインワンゲルランキング

コメントを残す