栄養補助食品であるサプリメントをより効果的に摂取するには

健康な体を保つには、食事の改善をはかることと、朝昼晩はしっかり摂ることです。少なからずの人が、仕事や家事などの用事を優先するあまり、健康の土台となる食事の支度が後手に回っているのではないでしょうか。

栄養バランスの整った食事が摂取できていない人が、健康な体をつくるためには、サプリメントで栄養摂取を積極的に行うことが大切になります。栄養の足りない食事を続けていた人でも、サプリメントの使い方を工夫することで、身体の不調を少しずつ改善していくことができます。サプリメントを摂取する時には、室温の水を使うようにするといいでしょう。

サプリメントの成分の中には、水を使うと効果が減衰するものがあります。カフェインや、カテキンの多い緑茶やコーヒーで飲むと、体に成分が届かなくなります。身体に吸収されやすいサプリメントの飲み方をするには、食事の後が有効です。食後30分よりは早く飲むようにしましょう。

体により多くの栄養が吸収するように働きかけるには食事の後がいいですが、サプリメントによっては食前に摂取してお腹をふくらませ、食べ過ぎを自然と減らすという人もいます。サプリメントのいい点を引き出すには、他の栄養との組み合わせを考慮するといいでしょう。ビタミンEの抗酸化作用は、ビタミンCと一緒に飲むことでより高い効果が得られるようになります。また、鉄のサプリメントも、ビタミンCとの飲み合わせがよいと言われていますので試してみるといいでしょう。

サプリメントの中には、組み合わせが悪くて効果が十分に出ないこともあります。亜鉛や鉄などのミネラルサプリメントを摂取する時は、食物繊維と一緒に使うと吸収率が下がる場合があるので、気をつけましょう。

【マヌカハニーの効果】風邪の予防や便秘解消、虫歯予防にも!